九州野菜の純生酵素 便秘

九州野菜の純生酵素は便秘改善サプリ!

九州やさいの純生酵素は便秘に効果があるのか
「九州野菜の純生酵素」というカプセルタイプサプリメントは各種ある“酵素系”の商品の中でもトップクラスの便秘解消効果があります。便秘になってしまう理由は腸内の悪玉菌と善玉菌のパワーバランスが崩れて悪玉菌が増えて有害物質を大量に撒き散らすからです。つまり、善玉菌を増やせば便秘解消ができるのです。「九州野菜の純生酵素」という商品は以下のように体内の善玉菌を増やす効果がスゴいから便秘を解消できるのです。

 

・最大約60倍の酵素力を摂取できるフリーズドライ
九州野菜の純生酵素の便秘解消効果(善玉菌増殖効果)が高い理由の一つは、一般的な酵素ドリンクに比べて最大約60倍の酵素力があるからです。酵素は糖質やタンパク質など様々なものを分解したり、体内の毒素を解毒したり腸の活動を活発にしたりして腸内環境を改善してくれます。腸内環境が良いと悪玉菌が繁殖しにくくなり、善玉菌は繁殖しやすくなるので善玉菌が増殖して便秘を解消できます。酵素ドリンクは法律で高温加熱する事が義務付けられており、折角配合している酵素の多くが死滅してしまいます。しかし、九州野菜の純生酵素は酵素を生きたまま休眠させるフリーズドライ製法で作っているので一般的な酵素ドリンクに比べて最大約60倍もの酵素力があるのです。

 

・酵素を生きたまま腸に届ける腸溶カプセル
九州野菜の純生酵素は、腸溶カプセルにフリーズドライした酵素を入れる事によって、胃液の影響を受ける事なく安全に酵素を生きたまま腸内に届けるので便秘解消効果が高くなっています。

 

・約20種類の生きた善玉菌
九州野菜の純生酵素は、酵素だけでなく乳酸菌やビフィズス菌といった約20種類の生きたままの善玉菌自体を摂取する事もできるので便秘解消効果が高くなっています。高温加熱する酵素ドリンクではなくフリーズドライした腸溶カプセルを使用したサプリメントであるために、生きたままの善玉菌を腸内に届ける事ができるので効果は更にアップします。善玉菌には様々な種類があります。腸内環境を改善する直接的な効果をもつ善玉菌はいくつもあり、善玉菌の種類によって腸内での活動場所に違いがあります。

 

更に、中には間接的な効果をもつ善玉菌もあります。それが、乳酸菌です。乳酸菌は直接的な効果をもつ他の善玉菌のエサになってその善玉菌を増殖させる効果があります。つまり、様々な種類の善玉菌に加えて乳酸菌を摂取できる九州野菜の純生酵素は腸内各所で働く善玉菌をバランスよく増殖できるから便秘解消効果が極めて高くなるのです。九州野菜の純生酵素に大量に善玉菌が配合されている理由はオリジナル発酵ブレンドにあります。三ヶ月発酵した原材料と、三ヶ月熟成した原材料をブレンドする事によって善玉菌を増やしています。
⇒九州やさいの純生酵素の公式サイトはこちら